ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲エノモト@TX浅草

8月某日訪問

ここ1ヶ月くらい、エノモトで厚切りトーストを食べようかなと思って行ってみても、いつも閉まっていて、早じまいなんだなぁと思っていました。ところが真相は。

「珈琲みち」に続いて遂に。高齢のマスターだったから、仕方ないね。お疲れさまでした。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

珈琲茶館 集@池袋

7月某日訪問
プレミアムモーニングセット(プレミアムアロマ珈琲、トースト、ゆで卵)700円

サンシャイン通りの入口にある喫茶店「集」を休日ひとりで訪問。
エントランスはこんな感じで、地下に誘導されていきます。

そこに広がるのはゴージャスな店内、そして居るのはゴージャスなフロアスタッフ。クラシック音楽が静かに流れているけれど、選曲はバッハの無伴奏チェロ組曲だったかと思うと、とつぜんエルガーの威風堂々になったりしておもしろい。分煙体制も完璧でどちらにとっても過ごしやすい環境ですね。
トイレもなかなかにゴージャス。

豊島区のWiFi環境も利用できるし、マガジンラックにはひととおり新聞もあって、いろんな場面で使えそう。

メニューは二択。トーストを飾り切りなし4つ切り/バター別/よく焼きで発注しました。ディップはいちごジャム。

先にサイフォンから目の前で注がれたアロマ珈琲は、軽めと書かれていたけれど、薄い感じはなくてやさしい味わいです。
4枚切り厚で、しっとりと濃厚な上質の喫茶店トーストです。重めのパンなので食べごたえもあり、満足。
ただし、表はよく焼きでも、裏面は一番焼けていたところでもこんな感じ。よく焼きで発注して、表面だけがよく焼きなお店って半分くらいあるかも。だれか理由をおしえてほしい。
でもバターとジャムもとてもおいしくて、いつも最後の味変グッズとしてしかディップを使わないのに、ふた切れぶんはいろんな塗りかたでおいしく味わいました。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

集 池袋店喫茶店 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

ドトール@田原町

7月某日訪問
ブレンドコーヒー210円、トースト190円、チョコレートビスケット130円

休日の子連れ出勤の帰り、お疲れさま的にドトールで軽くいっぱい、ではなく一服。よく焼きなこと以外はデフォ発注です。

ドトールのコーヒー、やっぱりあんまり口に合わないや。ベローチェのほうが好きみたい。

でもトーストは悪くないね。もっちりクラムが好きです。

チョコとメープル?かなんかのビスケットは、シラスの大好物。でもいわしはチョコレートはあまり好きではないので、遠い過去に味見して激甘なのを確認して懲りました。


ちなみに仕事とは、こんな休日のイベントに弊社が場所貸しをするというものだったんでした。会場設営をお手伝いするバーターで、参加もさせてもらった。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート@恩納村

7月某日訪問
モーニングブッフェ

夏休み家族旅行に、ベストシーズンの沖縄本島に行ってきました。モーニングブッフェはオーソドックスな和洋食ですが、沖縄料理もそれなりにあって楽しい。

洋食っぽいものやサラダたち。デザートもあります。

たまたまコックさんがいないけど、オムレツを作ってくれるコーナーがあります。左側はトロピカルなフルーツやシリアルなんかも。奥はご飯類。

パンやチーズや。これら以外にドリンクコーナーがあります。

いわしのふだんの朝は10時以降。でも旅先の朝だから8時前から朝食で、さすがに最初は食欲が出なかった。でもこんなカウンターをいろいろ見ていたらノックアウトされちゃった。
ボウルいっぱいの、チョップドサラダを模した野菜たちには、島豆腐やゴーヤチャンプルーヨモギ、もずく酢、人参しりしりなんかも混じってる。そのお供にソフトフランスとライ麦パン。トロピカルなフルーツにはローファットヨーグルトをかけて。そりゃ納得のおいしさです。
朝のビーチ。いい休暇でした。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

シェラトン 沖縄サンマリーナリゾートその他 / 恩納村) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

珈琲アロマ@TX浅草

7月某日訪問
ブレンドコーヒー350円、バタートースト110円

ちょっとだけ小腹がすいたので、ミニサイズのトーストを出すアロマに寄ってきました。ペリカンのパンをダイレクトに味わいたいし、さらにコーヒークリームで漬けパンもしたいので、バタートーストのバター抜きという本末転倒な発注をした。

まず葫蘆のポットから、大きめのカップになみなみとコーヒーを注いでくれる。待ちきれずに飲み始めてから、できあがったトーストと集合写真。

厚みも大きさもないので、せいぜいふつうのトーストの半分くらい。ただ、漬けパンするにはコーヒークリームがフレッシュでいまいちなので、やっぱり半分だけバター付きが吉みたいです。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

きゃんどる@TX浅草

7月某日訪問
コーヒー 350円、ハーフトースト150円

こっちから話しかけないかぎりそっとしておいてくれるけれど、話しかければとてもにこやかでフランクなのがママさんのスタンス。仕事も片付けなきゃならないけれど、最後にちょっと雑談してホノボノしたいってときにはぴったりなの。そしてそういうことが大多数のいわし的には、時間さえあれば少し帰宅ルートを外れてきゃんどるに向かっちゃいます。
コーヒーは小鍋で温め直した純喫茶らしい(手抜き?)製法で、トーストも純喫茶らしいモチ・カリで、いつも期待どおり。もちろん裏もキチンと焼けてます。パチパチパチ。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ブロンクス@神楽坂

7/22訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆでたまご)480円

日曜日が新月なのでアシュタンガヨガはお休みで、代わりに土曜に練習があった。なのでとっても久しぶりに、ミヤシタさんとサイトウさんとのモーニングタイム。コーヒーはともかく、どんなBセットを用意してくれるかな?

最終的にはこんな感じでした。トーストだけは薄くしてとあらかじめ指定したので、いつもより3割減くらいの厚さで、それも含めてパーフェクト。
それよりミヤシタさんは、レジのカギが無くなって大騒ぎで、接客どころじゃなかった。気の毒でしたが、どーしてあげることもできないや。でも、常連さんたちがそれぞれ策を考えたりして一体化していたのが、ブロンクスらしかった。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。