ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ルパン@西巣鴨

モーニング(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵) 500円

子どものころから知っていたけど行ったことはなく、周囲で話題にすらならなかった喫茶店。少数ながらネットでよい評判を読んだので訪れてみた。

よく見たら白地に青い屋根とけっこう可愛らしくまとまった外観で、店内もそんなかんじ。でもけっこうな音量でJ-waveが流れていて(しかもジョン川平)実にミスマッチだ。熟年女性ひとりでやっているのに。

モーニングは一択で、コーヒーはチェーン店よりややおいしい程度のブレンド。

トーストは、6枚切り2枚分くらいのかなりの厚切りの食パンをやや強めにトーストしてある。パン自体はふつうの味だけれど、厚さと焼きかたはわたしの好み。あまり高級ではないマーガリンといちごジャムが別添される。

サラダは水菜やレタスにゴマドレでちゃんとした野菜の味がする。卵は白身プリプリ黄身ペースト状の絶妙なゆで加減で感動的。

コーヒー以外のレベルがかなり高く、コストパフォーマンス秀逸のモーニング。ただ、お店の女性の接客が無愛想だったのが残念。子連れにありがちなことだけれど、お客さんの年配男性に子どもの情操教育についての経験に基づいた自説を披露され、既知もしくは過去の常識な上にあまりにも長かったので、ちょっと困惑してしまった。こういうとき、気の利いたお店の人ならうまく仲裁してくれたりするのだけど。

ルパン喫茶店 / 西巣鴨駅新庚申塚駅庚申塚駅

昼総合点★★★★ 4.0