ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

王城@上野

10/28 訪問

モーニング 590円(コーヒー 450円、厚焼きトースト 140円)

午前中に上野での用事を控え、かねてより行ってみたかった「王城」を訪問。

老舗の喫茶店なのだけれど、古さより昔から変わっていないだろうとかんじさせる。広くやや重厚ながらすっきりした店内に、きちんとした服装と接客の店員さんたち。長居できそうなリラックスした雰囲気だ。

モーニングは飲み物がモーニング価格となっていて、トーストは通常時間帯と同価格。特筆すべきはトーストに「厚焼き」と「普通焼き」の二種類が用意されていること。ふつうでもかなりの厚切りと聞いていてそれでも充分だったのだが、ここは厚いのを食べてみるべき!と心の声が叫んだので従ってみた。

その結果がこの、びっくりするほど厚いトースト。ややヒキはあるがフワフワ感の勝る白い食パンを、この厚さだと焼き方が甘くなりそうだけれど比較的しっかり焼いてある。頬張りがいのあるトーストでおいしい。別添してもらったバターもちゃんとしたもので塩味がほどよく、珍しく少し多めに塗って食したりもした。

コーヒーは空のコーヒーカップが予め運ばれてきて注いでくれる。苦味があまり強くなく、昔から変わらない味のおいしいブレンドというかんじ。ちゃんとしたクリームも小分けで出てくるが、やはりすぐに下げようとされてしまった。おいておいてとお願いしたら快く応じてくれたけど。

他のお店でも思うことだけれど、即座に下げられるのってあまりいい気分ではない。途中からミルクを加えてみたりして色々試してみたいって発想は、お客が楽しんでいることの証でお店側としては喜ばしいようにすら思うのだが...そんなことないのだろうか。

トーストのおいしさやお店のグレード的なものを考えると、妥当といえば妥当な価格設定。ぜひ今後も長く続いてほしいし、こういう喫茶店が必要なシーンってあるはずだから知っておくとそういう時に重宝しそう。機会があれば今日以上にお腹を空かせて再訪したい。

王城喫茶店 / 京成上野駅御徒町駅上野御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0