ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ブロンクス@神楽坂

12/22 訪問

Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵) 450円

子を家族に託してのアシュタンガ(マイソール)。コーヒーショップチェーン以外に週末モーニングの選択肢がほとんどない中、ほぼ唯一開いている貴重な存在。しかも喫茶店ではなく基本的にはショットバーだ。そのため内装はバーっぽくもあり喫茶店っぽくもありの落ち着いた雰囲気で、異様に気さくな年配男性が鼻歌混じりで料理を作っている。

モーニングは全部で3種類で、トーストがたぶん日替わりでサンドイッチやホットサンドになるAセットが500円、トーストのみのCセットが380円。今回は半分のみバターを塗ってもらおうとしたら忘れちゃうかもと言われ(笑)、別添でお願いした。

コーヒーはバランスのとれたマイルドなブレンドで、しかもお代わり自由なのにサイフォンで淹れている。ミルクがポーションのフレッシュだったのは残念。

トーストはざっくりした生地の厚切りの山食をきっちり焼いたもので、かなり好みの路線。バターがマーガリンだったのは価格帯的には仕方ないか。

サラダはレタスやきゅうりやトマトにイタリアンドレッシングがかかっている。切り方はやや雑だが量はまずまず。卵はふつうのゆで卵。

この値段でこの内容はたいへん良心的だと思う。お店の雰囲気もいいし、接客もむちゃくちゃフレンドリーだけど優しく心地よいし。地元の老若男女が朝から集うのもよく分かる。今後も毎週のマイソールで頻繁に訪れることに内定。

ブロンクス 神楽坂店ダイニングバー / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

昼総合点★★★★ 4.0