ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ころろ@TX浅草

2/15 訪問

トーストセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵) 530円

花やしきから北に5分ほど、富士公園の脇にある。大きい暖簾がかかっていて喫茶店っぽくないし、コーヒーに力を入れていることは書かれているがそれ以外のメニューは出ていないし、なんだか入店しにくい雰囲気で敬遠していた。

店内は狭いがスッキリしており、フォートナム・メイソンの茶葉のケースがキレイに積まれ、食器棚にはコーヒーカップが並んでいる。10席ほどのカウンターとテーブル3卓。年配女性がひとりで切り盛りしており、同世代の男女数人とカウンター越しにおしゃべりを楽しんでいる。いかにも常連さんがたくさんいそうな雰囲気だ。モーニングはこの他、50円高いホットドッグのセットとサンドイッチのセットがある。

いつもどおり、バター別をお願いしたら快く引き受けてくれた。さらに「ジャムも別でいいですね?」と先方から感じよく確認してくれて、一安心。ところが途中で「あ、塗っちゃった!」との声が。「バター塗ったらだめだよね?」と問われたが、一旦別でオーダーしたので「すみませんが別でお願いしたいのです」とかなり丁寧にお願いしたら、そこから態度が一転。「常連さんの注文は手が覚えているんだけどねぇ」「他に注文してくれればいいけどさぁ」とカウンターのお客さんに愚痴る、給仕に対するわたしの「ありがとうございます」にまったく返答しない、など。結局「ミルク下げます」と「530円です」以外の言葉を聞くことはなかった。

モーニングの内容については、注文が入ってから丁寧に淹れたドリップコーヒーは、どちらかというと薄めだが味のバランスがよく美味。ミルクは当然のように途中で下げられた。トーストは山型だがフワフワした4枚切りの頼りない食パンを強めに焼いたもの。添えられたのはマーガリンとイチゴジャム。サラダはキャベツ中心で和風ドレッシングがかかっており量は少なめだが新鮮なかんじでまずまず。ゆで卵は程よいゆで加減。観光客のくる場所ではないので、コーヒーが美味しいとしてもワンコインで足りない価格はやや高めと感じる。

そして何より、最初の感じがよかっただけに豹変ぶりにちょっとビックリ。たしかに初訪問の分際だが、バター別で提供することはそんなに無理難題なのだろうか?しかも一旦引き受けたのだし。二度と来てくれるなというメッセージをしっかり受け止めたので、ご希望どおり再訪はない。

ころろ喫茶店 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★☆☆☆ 2.0