ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

銀座ブラジル@浅草

3/5 訪問

モーニングセット(コーヒー、トースト、サラダ、目玉焼き、フライドポテト) 550円

仲見世通りの二階に古くからある喫茶店。昨日訪れた「友路有」とは、オレンジ通りを挟んで反対側にある。20席ほどの店内には使い古されたソファが並び、置かれているものも全体的にくたびれた印象。昨日とほぼ同じ10時に訪れたけれど、大盛況だった「友路有」とは異なりお客さんは一人客が1名のみで閑散としている(その後二人来店したけれど)。店員さんは年配女性ふたり。非常に空いているにも関わらず、来店者の座る席をいちいち指定していたのが印象的だった。わたしには窓側の席を勧めてくれたので、なにも問題はないのだけれど。

モーニングは一択、バター別添でオーダーした。

コーヒーは量は多めで、明らかに作り置き。なぜなら、後で来たお客さんが「コーヒー先で」とオーダーしたらほんとに15秒くらいで持ってきていたから。提供スタイル相応の、酸味が強く煮詰まって風味の飛んでいる味。最近めっきり見なくなった、ポーションネスレクレマトップが添えられていた。

トーストは山食を厚めにカットしたもので、クラムの外側もクラストもカリッと焼かれており好みの路線。別添されたのはマーガリン。サラダは人参スライスの甘酢漬けのようなものとレタスが5枚ほどで、ドレッシングなどは一切なし。不思議な野菜の提供スタイルだが、わたし的にはむしろうれしい。目玉焼きは黄身が固まる寸前のよくできた焼き加減のもので、そこにお店で揚げたと思われる、太めで味のしっかりしたおいしいフライドポテトが3本。

コーヒーについてはまあこういう喫茶店にありがちではあるし、ミール類もそれぞれまずまず美味しい。でもワンコインで足りないことを考慮すると、少々割高感のあるモーニング。この界隈では600円で「ローヤル珈琲店」のモーニングも食べられるし、ワンコイン以内で「友路有」も「グランドカリス」もあるし...などと比較すると再訪することはないけれど、単体としてはまあふつうだと思う。

銀座ブラジル 浅草支店喫茶店 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0