ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

王城@上野

9/19 訪問

モーニング 550円(コーヒー 450円、トースト 100円)

半年以上ぶりの王城。今回は厚焼きではなく普通の厚さのトーストを、バター別/良く焼きでお願いした。

まず先に給仕されるのがコーヒー。昔ながらの喫茶店らしく酸味優勢で、わたしの好みとはちがうけれど、丁寧に淹れられた感がうれしい。立派な銀のカトラリーで砂糖とクリームが供されるが、トーストを出してわりとすぐのタイミングで下げようとするのは前回同様。いちどは置いておいてもらったが、最後まで食べきる前に下げられてしまった。

トーストは普通の厚さといっても、4枚切りより厚切り。やや塩味が強めだが、パン自体の味がよく、質の良いものを使っているのだと思う。バターもわりと塩が利いている。良く焼きなだけあり焼き加減も好みで、そのままでクラムのもっちりやクラストのカリカリを味わったり、シュガバタやクリーム浸しを楽しんだり。子もグースカ寝ていて起きる気配もなく、新聞を読みながらノンビリいただけた。ごちそうさま。