ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

らい@蔵前

4/4 訪問

Bセット(コーヒー、トースト、キャベツサラダ、目玉焼き) 500円

春日通り沿いで、合羽橋通りとの交差点からほど近いところにある喫茶店。お店の前を何度か通りかかって、ずっと気になっていた。ネットに情報がまったく上がっていないため行きそびれていたが、子の慣らし保育初日、1時間だけ預けている間に訪問。

暗い店内はカウンター席とテーブル席が全部で20席くらいでこぢんまりしている。オールディーズが流れ、内装もそれにマッチした古めかしさ。でも清潔感がある。会話の不自由なマスターがひとりで切り盛りしている。

モーニングはこのほかに、トースト+目玉焼きがベーコンサンドになったものとチーズトーストになったものが、それぞれ同価格。いずれもペリカンパンと明記されている。トーストのバター別ができないとのことで、バター抜きでオーダー。

コーヒーはドリップで淹れられたブレンドと思われる。落としたてではなかったが、ふつうに美味しい。ポーションのフレッシュ1個とともに。

ペリカンパンのトーストはほどよい厚さ、ほどよい焼き加減。目玉焼きも半熟のほどよい焼きだが、やや塩気が強かった。サラダはたっぷり量のキャベツに玉ねぎなども入り、ごく控えめにドレッシングがかかっている。目玉焼きに合わせるのにも相応しい、美味しいサラダだった。醤油のボトルが添えられてきたが、これが目玉焼き用なのかキャベツサラダ用なのかは謎。

モーニングの内容と価格のバランスは納得できるし、マスターの趣味の良さが表れた、洒落た雰囲気も悪くない。好きな人にはとても愛されるだろうことがよくわかる。が、わたしにはどうもピンとこなかった。もちろん居心地悪くはなかったけれど。あと、ペリカンパンを使っているのだと公表しているモーニングは世間的には好評だけれど、わたしの満足感はその割には低めなことが多い。量の問題か?

らい喫茶店 / 蔵前駅田原町駅新御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0