ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

亜珈@水道橋

7月某日訪問

モーニング(コーヒー、トースト、サラダ、ハムエッグ) 480円

LaQuaのそば、白山通りからちょっと入ったやや分かりにくいところにある。マンションの1階なので、一瞬喫茶店があるように見えないし。

店内はけっこう広くて30席ほど、座り心地のよいソファが並んでいる。席間も広くてスッキリした内装。細身で綺麗な年配マダムがひとりで切り盛りしている。モーニングメニューは用意されていなかったが、できるということなのでバター別のみ指定してオーダーした。

店内とマダムの雰囲気からなんとなくいい予感がしてウキウキしながら待っていると、まずはサイフォンで淹れていたコーヒーが提供された。やや薄めだが、風味も味もしっかりしていてまろやかさもある。ポーションのフレッシュが併せて提供され、砂糖はグラニュー糖とブラウンシュガーがテーブルに置かれていた。

トーストは真四角の角食を5枚切り程度にカットしたもので、小麦の香りもパンとしての風味もあまり強くない。でも焼き加減はわりとしっかりしていて香ばしく、とくにクラスト部分を美味しくいただけるトーストだった。添えられたのは明らかに素性のちゃんとしたバターで、日ごろ他店で出しているのは、じつは大抵がマーガリンだと再認識させられた(食べ比べないとわからないこともあるなんてダメな食べ手だ...)

サラダはレタスやトマト主体でそこそこの量。ドレッシングがややかかりすぎの感はあるものの、シーザー系のドレッシングの味はよく、またトマトのジューシーさもうれしい。ハムエッグは時間的に食べきれなかったので、ダメモトで持ち帰らせていただけるか聞いたところ、ホイルでくるんでドギーバッグに!快く対応してくれてとても嬉しかった。昼ごはんに食べたが、控えめな塩コショウに半熟の目玉焼きでパーフェクトなハムエッグ。

全体の丁寧さ、しっかりツボを抑えた品質や調理の光る秀逸モーニングに、ワンコインでお釣りがくる価格。しかも持ち帰りにも気持よく応じてくれて、接客もすばらしいしマダムもきれい。少なくとも午前中はそれほど混雑するとは思えない立地で、穴場的な魅力もある。意外なところに伏兵が潜んでいたって感じだ。

亜珈喫茶店 / 水道橋駅本郷三丁目駅後楽園駅

昼総合点★★★★ 4.0