ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

こっぺる@秋葉原

8月某日 訪問

トーストセット(コーヒー、トースト、サラダ) 520円

隙間時間を利用して、慌ただしくこちらで二度目の朝ごはん。大変わかりにくいところにあるので、たまたま自転車で通りかかってつい寄りたくなったのだ。ただ、前回は子連れだったけれど今回はひとり。隔世の感があるなあ、まだ1年経っていないのに。

シンプルなトーストセットを、バター別/良く焼き/ドレッシング控えめでお願いしたんだけれど、前に訪れたのは1年近く前なので、改めてレビューしてみると。

サイフォンで淹れたコーヒーはしっかりした味わい。ピッチャーで出てきたミルクもちゃんとしたもので、改めてうれしくなった。コーヒーにかなりこだわっているお店でも、フレッシュを出すところが多いので。

トーストはややザラッとした生地の山型で、クラムにほのかな甘みがあり、パンそのものが良質。5枚切厚でオーダーどおり良く焼かれており、クラムもクラストもそれぞれ楽しめた。添えられたのは、ちゃんとした有塩バター、そして余計なものが一切使用されていないいちごジャム。

サラダは注文が入ってから切られたキュウリとトマトが乗ったもので、控えめにマヨネーズがかけてあった。質/量ともふつうかな。サラダはメニューに書かれておらず、サービス的な扱いなのかもしれない。

ミルクやディップ類がいいお店って、そのポイントで評価しないお客も多いのに敢えてってことだから、マスターのこだわりがかんじられてとても好感がもてる。事実こちらも、サイフォンでコーヒーを淹れるし、トーストのパンも1ランク上だし、直接関係ないけれどメニューや店内の貼り紙も可愛い手描きだし、美味しいものをきちんと提供したいというマスターの心意気が伝わってきた。前回は子がややグズったので、それが伝わる暇がなかったのだろう。値段がやや高いが、それでも価格以上の内容で、★4個に訂正したい。それにしてもこの付近は喫茶店の、そしてモーニングのレベルが高いな。