ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

友路有@浅草

9月某日 訪問
Cセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵、スープ) 500円

久しぶりに、アシュタンガヨガのマイソール後にひとりで友路有のモーニング。休日の 10 時過ぎ、いつもと同じように40席ほどは地元の中年以上の男女、観光客(特に外国人も複数組)などでほぼ満席。

わたしのオーダーもいつもと同じように、バター別/よく焼き/ドレッシング控えめで。そうしたらドレッシングは別の小さいピッチャーに入れて持ってきてくれた。こういうホスピタリティの良さがこのお店の魅力だと思う。こういう対応って店員さん個人の力量に左右されていたりするけれど、こちらのお店はどの店員さんも総じて非常に接客センスがある。行ったことがないんだけど噂に聞く、「コメダ珈琲のホスピタリティ」的なかんじ。だからこれだけ地元の固定客がついているのだろう。せっかくなので次回は、トーストの四辺のうち一辺の耳が落とされているのがいつもちょっと残念に思っているので、その点を対処してもらおうかな。

今日のスープは玉ねぎの入った安っぽい味のコンソメスープ(ルノアールのモーニングについているスープと類似)だったが、この日はたいへん暑かったのでしょっぱい飲み物がうれしかった。本当はお味噌汁に再会したいと思っていたんだけれど。