ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ブロンクス@神楽坂

9/8 訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵) 450円

アシュタンガヨガのマイソール後の朝ごはん。オリンピック招致話がどんな方向に展開しているのか小耳に挟んでみたくて、今日は迷わず「ブロンクス」へ。
結果、そんなことを話題にする客はひとりもいなかった!ある意味期待どおりで嬉しい。いつもの常連さんがいつものように、昨晩どんだけ呑んだかとか近所の蕎麦屋さんの評判とか、今年のお彼岸は何日かとかよく効く風邪薬はストナだとか、しょーもないことをおっちゃんと話し、テレビからはオリンピックとなんら無関係の情報番組が流れていた。
そんなお店で黙って450円をカウンターに置くと、バター別/良く焼き/ドレッシング控えめのBセットが自動的に用意され(今回はドレッシング多かったゴメンとおっちゃんに謝られた)、こっちの席広いからこっちにしなよ、号外の新聞(オリンピック特集)読む?、忘れもんないようにねー、などと言われて、ものすごく居心地がよい。ヨガの帰りにはグランドカリスも行きやすいし、価格と内容だけならブロンクスが後塵を排するけれど、雰囲気や常連さんとのしょーもないやり取りを含めて、トータルでみるとむしろこちらに軍配を上げたい。
ということで、もうすぐ始まる秋場所が楽しみだなぁ。