ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

トライベッカのほうれん草ベーグル

ソフトほうれん草ベーグル(トライベッカベーカリー) 147円

先日こちらで書いた、レンジで美味しく温めるときの仮説「パンっぽい生地はオーバーヒート気味に、ベーグルらしい生地は控えめに」の検証第一弾。

トライベッカのベーグルはフレーバによってちがう様相を呈する。ほうれん草は繊維質が強いこともありぼそぼそしていてかなりパンに近い印象だったので、やや長めに加熱(素手で持てないくらい)してみた。

加熱直後は食感としてはフワフワしているだけで味も飛んだかんじ、かつ繊維質が完全に異質なものとして存在していた。しかしそのまま人肌程度まで冷ますと、少し生地が引き締まってほうれん草の繊維ともうまく折り合いがついて一体感が。もちろんもっちり度も高まって、ぼそぼそしたかんじよりベーグルらしい噛みごたえが上回った。

今回の検証結果=仮説は正。 (今後も続く...かも)