ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲屋@浅草

9月某日 訪問
モーニングセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵) 600円

台風接近中の日曜。渋谷で友だちとランチ→子連れOKのボサノヴァライブ、というオサレな活動の前、10kgオーバーの子を抱っこ紐で抱え浅草駅までトコトコ歩いて、半年ぶりくらいにこちらで朝ごはんにした。
いつもどおりバター別/よく焼きでオーダーし、感想としても前回と変わらず。老舗の喫茶店らしくコーヒーはやや酸味優勢、でもキチンと淹れているのでおいしい。トーストはややザラッとしたイギリスパン系の山食で、こちらもなかなかおいしく、しかもちゃんとしたバターとイチゴジャム(マーマレードに変更可)とともに。コールスローサラダは量的にやや物足りないながら丁寧に作られた味。ゆで卵だけはまぁふつうかな。
お店はいい意味で放っておいてくれるし、客層は上品、サーブのしかたも美しく、しかも分煙。内容的にはとくにトーストがよい。他店と比較して割高だけれど、仲見世通りからちょっと入っただけという抜群の立地で観光客も多いエリアなことを考えると、なかなか素晴らしいお店だと思う。マスターのおじいさんの優しい雰囲気もいいし。ただ、内装が大正ロマン風なのが、わたし的にはしっくりこない。内装以外、ちっともそんなかんじじゃないんだもの。
ということで嵐の中渋谷に向かうことにする。