ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

モノドンのプレーンベーグル

プレーンベーグル(モノドン) 79円

モノドンのベーグルは久しぶり。ウチから徒歩2分の地元密着型スーパー「ダイマス」は高級感に乏しい雰囲気だが、安い生鮮食品から数千円の調味料、地方の銘菓まで幅広く扱っていて、しかも「その時しかないもの」がたくさんで魅惑的なのだ。パンもヤマサキのものからこういった品質重視のものまで並んでいる…かどうかは運次第。さらに運がいいと賞味期限が迫ったパンが半額になっているのに遭遇できる。わたしは賞味期限が翌日のモノドンのベーグルを見つけると、買われないように念じて翌日再訪し、プレーンだったら買い占めることにしている(笑)。当然そのまま冷凍庫行きで、後日会社での朝ごはんだったり帰宅後の子とわたしのオヤツだったりになる。
モノドンのベーグルは小麦粉と天然酵母甜菜糖とハチミツだけのシンプルさで、他の袋売りベーグル(ジュノエスク、トライベッカ、エクセルシオールなど)とは一線を画する。ヒキの強さは他の追随を許さない。素朴でとっても味わい深い。ベーグルらしい美味しさなのに袋売りされている、唯一無二の存在。