ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

サンエトワール@海浜幕張

10月某日 訪問
トーストセット(コーヒー、トースト、サラダ) 350円

この日は幕張メッセで仕事。テイクアウトでは時々利用している「サンエトワール」、幕張店ではイートインスペースでモーニングを提供していると知り、ちょうどいいやと立ち寄った。
JRの改札正面にある「プレナ幕張」の1階で、「焼きたてパン」のノボリがわかりやすく目印となる。販売コーナーとイートインが半々くらいの広さ。カウンターが10席ほど、テーブルが全部で10卓ほどで、きちんと分煙されている。
モーニングはパンのバリエーションが数種類あり、フレンチトーストが380円、チーズトーストが400円、サンドイッチが500円。そしてこれらのセットを19時まで(おそらく閉店時間まで)オーダーできるのがすごい。トーストのバターは別とのことだったので、よく焼き/ドレッシング控えめでお願いした。
コーヒーはコーヒーサーバーから注がれた作りおきのもの。量・質ともにコーヒーチェーン店なみ。ポーションのフレッシュやスティックシュガーはカウンターから自由に取れる。
トーストは画像だとちょっと薄く見えるが、4枚切り厚の角食。店員さんにどのパンを使っているのか聞いたら、バターや生クリームが使われているリッチな生地の、一斤250円の角食とのこと。たしかに袋売りパンよりは美味しいかなって程度の、価格相応のトーストだった。添えられたのはコダワリ皆無なホイップバターといちごジャム。
サラダはキャベツ主体にレタスやコーン、プチトマトなどが加わり、スライスされたゆでたまごが1/3個ほど乗っている。ドレッシングはフレンチ系。野菜は市販のカット野菜っぽい鮮度だが、なんといっても量が多くて、トーストの一切れをポケットサンドにしてもまだ余るくらい。卵のゆで加減もほどよく、食卓塩もカウンターに置かれていて塩味を足せるし、なかなか喜ばしいサラダだった。
コーヒーもミールも、質としてはこんなもんかなくらいだけれど、量的には満足度が高い。内容も、卵1個までは不要というわたしのニーズにぴったり合致している。そしてなんといってもこの価格、素敵すぎでしょう。

サンエトワール 幕張店パン / 海浜幕張駅
昼総合点★★★★ 4.0