ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

CAFE Rijn@水道橋

11月某日 訪問
トーストセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵) 380円


JR水道橋の西口と東口の中間、線路から一本南に行ったところにある駅チカのカフェ。地下1階にあるインド料理のサパナでは何回かランチを食べたことがあるが、1階のお店はなぜかつい最近まで存在すら認識していなかった。
サックスのフュージョンが流れる店内は、テーブル席が20席、カウンター席が5席ほど。比較的きれいに片付いている。テーブルがかなり広いのは喫茶店やカフェっぽくないが、ランチでスパゲティ(パスタじゃない)を出したりするからかも。40代のご夫婦と思われる男女が営んでいる。
メニューは同価格でトースト+ゆで卵がサンドイッチのバリエーションに代わったものが数種類、あとは少し高価格のピザトーストもある。バター別/よく焼きでオーダー。
コーヒーはどのように淹れたものかは未確認。やや温度が高すぎの感はあるが、まずまず美味しい。ピッチャーで提供されたミルクもフレッシュではないもの。
トーストは山型の食パンが4枚切り厚で焼かれたもの。甘みが強いフワフワしたタイプなのは好みからは外れるが、焼き加減もわたしにとってはほどよくて、わりと美味しいトーストに仕上がっている。ちゃんとしたバターとクラフトのイチゴジャムが添えられていた。
サラダはキャベツとタマネギがごく控えめに塩とオイルで味付けされた、マリネっぽいもの。浅漬けキャベツが大好きな身にはとても美味しい。量もそこそこたっぷりだし。ゆで卵はふつうの固茹で。
サラダがとりわけ秀逸、その他も平均以上のモーニング。食器も統一感があるし、盛り付けも美しくて手抜きなし。クリームやバターでコスト削減もしていないし、これで400円以下とは驚異のプライシングだ。マスター夫婦もとても感じよく、快くオーダーに応じてくれたし、非の打ちどころがない。こんなお店が隠れていたとはビックリ、感動した。ごちそうさまでした。

CAFE Rijnパスタ / 水道橋駅九段下駅神保町駅
昼総合点★★★★★ 5.0