ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ブロンクス@神楽坂

10月某日 訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵、オレンジジュース) 450円

この日はヨガの道場で、アーサナ確認のデモのあとランチ会。子連れで参戦OKだったので、初めてふたりでブロンクスの朝ごはんを食べに行ってみた。
以前、0歳児を抱っこした男性に「ウチは禁煙じゃないし止めといたら?」と断るのを目撃したことがあるので、いちばん入口に近い席に座っていいかと恐る恐る打診したら、「おー、いいよいいよ、ダメなわけないよ、どこ座ってもいいけどタバコの煙がないから入口のほうがいいよ」とむちゃくちゃ快く応じてくれた。慌ててカウンターに450円を置き、いつものでとオーダー。
いつも通りのモーニングに子の手が伸びるのがなんだか嬉しい。分厚いトーストのクラムを子に食べさせながら、サラダを中に挟んでポケットサンドを製作していると、「うち2杯めサービスしてるから、これ坊やに飲ませてよ!」とオレンジジュースを持ってきた。だったらいつもコーヒーお代わりさせてほしいというのはさておき(笑)、その気遣いに歓迎ぶりがかんじられて嬉しかった!その後も空調を気にしてくれたり、坊主何歳だ!美味しいか!と質問してくれたり、子も帰りに得意の「お辞儀しながらバイバイ」で応えたり。それはもうとてもとてもステキな朝ごはんだった。