ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲館@新板橋

11月某日 訪問
ブレンド 400円、トーストとゆで卵 60円、ミニサラダ 50円

みちみち幸せモーニング( ´ ▽ ` )」のみちみちさんととても久しぶりに朝ごはんをご一緒した。会場は彼女が何度もモーニングしている、新板橋駅から徒歩30秒ほどの超駅チカ「珈琲館」。わたしにとっても、もともとの地元に近い上に8年ほどすぐそばに住んでいたので、とても懐かしいお店。東向きの入口から外光の入る明るい店内で、テーブル席が10卓ほど、カウンター席が5席ほどあり、ちゃんと分煙もされている。
モーニングは他の「珈琲館」と同じ。この他に卵料理とサラダとトーストのセットが150円で二種類。注文はみちみちさんも驚愕の、四つ切り/バター一切れのみ/耳残す/よく焼き/ドレッシング控えめ。こういう接客がマニュアル化されたお店はワガママなオーダーをしやすいのがありがたい。どこまで再現してくれるかは別問題だけれど。
コーヒーはさすがに珈琲館らしくコクのある、しかし飲みやすいブレンド。一杯ぶんのクリームも併せて供された。
トーストは四枚切り厚で生地は角食ふうの柔らかい山型パン。イギリスパンと名乗(っているらしい)るからには、わたし的にはこんなにフワフワよりもっとザラッと肌理が荒くて小麦の風味の強いものであってほしいが、許容範囲ではある。バターは一切れのみ塗ってほしかったのだけれど、一切れのみ塗らないで提供されてしまった。むちゃくちゃややこしい注文をしたこちらの責任もあるので、この点は不問に。子もなんだかんだでバター部分を中心に1/3ほど食べて満足そうにしていたし。さらに50円の価格に見合うサラダと平凡なゆで卵。
珈琲館のモーニングはどの店舗でも同じで、コーヒーはおいしく、ミール類は価格なり、価格も標準的で、良くも悪しくもふつうのモーニング。適度にカジュアルな雰囲気や分煙、新聞なども完備されていて、使い勝手はいいと思う。特にこの界隈は朝から営業している喫茶店がほとんどないので、貴重な存在。
みちみちさんはシナモントーストにホイップクリームを山ほど載せて嬉しそう。相変わらずポジティブで自己充足していて、楽しかった。「ビゴの店」の焼き菓子ありがとう!

珈琲館 新板橋店コーヒー専門店 / 新板橋駅板橋駅下板橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0