ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲舎バン@水道橋

11月某日 訪問
Aセット(コーヒー、トースト) 550円


JR水道橋西口から九段下方面にちょっと歩いたビルの、急な階段を上った2階にある喫茶店。実はチェーン店らしく、都心に2店舗、東京西に2店舗と、全部で5店舗あるうちのひとつ。
店内はかなり広くて50席以上ある。古びた内装だがこざっぱりとしていて、席間もそこそこの広さ。昭和のちゃんとした喫茶店らしい喫茶店だが、地元のおっちゃんおばちゃん向けというよりは地元のサラリーマン(って、わたしもそうだけど)が憩うような雰囲気。わたしが訪れた9時半ごろはお客さんもまばらで、元気よく愛想の良いマスターが一人で切り盛りしていた。モーニングは2種類あり、この他にサンドイッチのBセットが600円。バター別でオーダー。
コーヒーはサイフォンで淹れられたもので、ぽってりしたかわいい大きめのカップにたっぷりと注がれている。苦味と酸味のバランスが良く、かなり美味しい。添えられたのはちゃんとしたクリームで、これもたっぷりと。
トーストは4枚切り厚よりさらに厚みがある角食。たんなるフワフワした角食ではなく、ちゃんと小麦の香りと味がする上質な角食。バターもちゃんとしたバターで、「それで足りる?」と声をかけてくれた。
内容はたいへん満足がいくし、添えられてきたものも良質。ちょっと価格が高めだがこの周りにはチェーン店以外はほとんどないので存在価値は高い。でも朝ごはんだけだったら、わたしはCAFE Rijnを選ぶ。

珈琲舎バン 増田店喫茶店 / 水道橋駅九段下駅神保町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0