ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

いーぐる@東十条

11月某日 訪問
ブレンド 189円、バタートースト 210円

この日はひとりいーぐる。最近子連ればかりだったので、ややこしいのを避けるべくバターは一切れのみ控えめに塗ってもらってきたが、子なしでも同じオーダーにした。焼き加減もふつうで。
ひさびさにひとりで堪能する究極のトーストは、当然ながら本当においしかった。控えめでお願いしたバターが、なんとか好みよりちょっと多めレベルで済んでいるのもうれしい。これが意外に難関で、他店で同様のオーダーをすると「どこを控えたの?」ってかんじだし、「バター別」だと大量のバターやマーガリンが添えられてくるし。一体世の中のバタートーストって、どれだけバターを塗られているんだろうってよく思う。いや、一般的には好意的なサービスだっていうことはわかっているけど。
トーストのことばかり書いたけれど、本来のウリであるコーヒーもとてもおいしい。見ていると、1杯でも大きなペーパードリップを使っているのだけれど、その方がいいとかあるのかしら。ただ、店内に焙煎の機械があって、焙煎している現場に居合わせると酷くうるさい(笑)。