ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ローヤル珈琲店@TX浅草

12月某日 訪問
Cセット(コーヒー、トースト、サラダ、リンゴジュース)500円


ずいぶん前にyusaiさんとご一緒したきりでずっと行っていなかったんだけれど、この日たまたま前を通りかかったらモーニングメニューに変更があり、、以前よりライトなセットも用意されていたので訪問してみた。店内は全員50代以上の年配男女、しかも地元の商店街の人とか暇なおっちゃんとかばかり。当然喫煙率は高いけれど、店内の席間にやや余裕があるため、それほど気にならない。
以前のモーニングは、
  ・トーストセット(ドリンク、トースト、卵、ハム、サラダ、ヨーグルト) 600円
  ・クロワッサンセット(ドリンク、クロワッサン、サラダ) 600円
だったけれど、クロワッサンのセットがなくなっていて、
  ・Aセット(ドリンク、トースト、卵、ハム、サラダ、ヨーグルト) 600円
  ・Bセット(ドリンク、サンドイッチ、サラダ、ジュース) 550円
  ・Cセット(ドリンク、トースト、サラダ、ジュース) 500円
と、価格の異なる3種類となっている。ここで使っているパンは角食ではなく山型でざっくり系のイギリスパンなので良く焼きはとくに指定せず、バター別/ドレッシング控えめのみお願いした。
コーヒーは前回はコクがあるが癖がないと感じたみたいだけれど、今回は濃さは前回と変わらないけれどやや酸味優勢で、昔ながらの喫茶店らしい味に感じた。ちなみにコーヒークリームはピッチャーで。
トースト、サラダは前回と同じ。パン自体も良いものを使っているし、バターもちゃんとしたものを出すし、サラダの鮮度も量も変わらず抜群。いずれもとても美味しかった。さらにCセットにはフルーツジュースもついてくるので、子のおやつとしてジュースと、トーストを1/4にいちごジャムをつけて食べさせた。
Aセットだと卵フィリングやハムやヨーグルトまで付いてちょっと量が多いため、美味しいのは分かっているけれどそこまでガッツリ食べる気にならない...と思って見送ることが何度かあった。でもワンコインでこの量ならとても使い勝手がよい。
ちなみに帰りがけにマスター(と呼ばれていた人、30代男性なので二代目だと思う)から、今回のメニュー変更は12月からと聞いた。ほんとに最近なのね。他のお客さんを見ていても、AからCまで満遍なくオーダーが入っていたし、なかなかセンスのある変更だと思う。