ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲 青木堂@淡路町

12月某日 訪問
モーニング(コーヒー、トースト、ゆで卵)500円、サラダ 100円

靖国通り沿いに「珈琲」の大きなノボリをはためかせてポツンとある喫茶店。中の様子が外から分かりにくくて、ちょっと入店しにくい。
テーブル席が5卓ほどのこじんまりした店内で、中年のご夫婦らしき男女が切り盛りしている。ふつうの喫茶店らしい佇まいなのだが、なぜか廉価なバッグがいくつも売られているのが不思議。
モーニングセットは一択で、トーストとゆで卵。オプションでトーストのバリエーション、ジャムなどが用意されている。オプションにサラダを追加し、バター別/ドレッシング少なめでオーダーした。
コーヒーはバランスの取れたブレンドで、まずまずの美味しさだった。ピッチャー入りのクリームもキチンとしたもの。
トーストは少し山型だけどパンドミー的なパンを四枚切り厚でカットしたもので、パン自体もそこそこだし、厚切りなのも嬉しい。ちゃんとしたバターも添えられてきた。
サラダは100円のオプション相応のレタスとトマトのサラダで、フライドオニオンがかかっているのが珍しい。野菜のカットは丁寧だし、ドレッシングをピッチャーで別添えしたりと、気が利いている。
卵は固ゆで。茶色い殻の卵って味が濃いことが多いけど、この卵も黄身の色と味が濃厚で、ゆで卵としては高級の部類なのだと思う。
全体的に手抜きせずに作りました感が見てとれたし、あまりお客さんに干渉しないし、どこにも不満はなかった。でもその代わり、価格がやや高めなのをカバーするチャームポイントもわたしには感じられなかった。モーニングの内容も、お店の雰囲気も。わざわざ再訪はしないけれど、この界隈には似たようなお店が少ないことだし、たまたまいたら寄るかも、くらいかな。

珈琲 青木堂コーヒー専門店 / 淡路町駅小川町駅神田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0