ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

モノドンのプレーンベーグル

プレーンベーグル(モノドン) 半額セールで79円


昨日の夜、子が大好物のバナナを購入するため近所の「スーパーダイマス」に寄ったらちょうどモノドンの賞味期限切れ間近の半額セールに遭遇した。ラッキー。
翌日食べる予定だったので、久しぶりに常温保存のまま翌朝レンジで、オーバーヒートさせずにふつうに再加温。一度冷凍したものと差異はあるかなあと確かめつつ食べてみた。
生地の味自体は記憶の冷凍ベーグルとほとんど差はなかった。ただし食感については、今回のほうがヒキの強さ少は少し弱まり(といっても充分強い部類だけれど)、モッチリ度はやや高まった。冷凍したものが「ベーグル」の枠を飛び出して「餅」の領域に入っているかんじなので、本来のベーグルらしいのはこちらかと思う。
さらに、食感のちがいが冷凍の影響かオーバーヒートの影響なのかを識別したい。幸いにも今回は縦に半分に切って、片方のみを上記の手順で温めたので、残りの半分を帰宅後冷凍物(があったので)と比較してみた。同じ程度の温かさまで加熱したところ、冷凍したもののほうが少し餅感が強く、妙な粘り気があった。でも片方だけ食べたらどっちかわからないレベル。結論としては冷凍より加熱度合いが強く影響しているのだと思う。