ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

モナリザ@上野

12月31日 訪問
モーニング(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵) 500円

大晦日の買い物ついでに子とふたり、最初は「丘」に行こうと思ったのだけど、アメ横に近すぎて大混雑なのでちょっと外れたこちらで朝ごはんにした。ややウッディな喫茶店らしい雰囲気で、50席ほどの比較的大箱。マスター夫婦と思われる年配男女が切り盛りしている。この日わたしは自転車だったのだが、停める場所をめぐり夫婦でひと悶着。思わず「ご迷惑ならまたにします」と申し出てしまった。
モーニングは一択で、卵料理に目玉焼きとスクランブルエッグも選べる。ちなみに最初メニュー表に朝のメニューが見当たらず質問したら「手に持っているのがそうですよっ!」とクールな返答。そうね、ちゃんと見ろってことね…。ここまでのやり取りで複雑なオーダーはしにくく、譲れないポイントのバター別のみお願いした。
コーヒーは、いかにも古い喫茶店でずっと変わらずに出し続けられてきた味わいだった。要は煮詰まって香りと味の飛んだ、苦い湯水。小分けのフレッシュが併せて供された。
トーストは6枚切り厚のイギリスパン。ざっくりしたイギリスパンらしい風合いで美味しい。バターといちごジャムは小鉢に。ディップ類はいずれもまずまず、ただ量的にはかなり少量だった(わたし的には十分だが)。
サラダはキャベツ中心で量は控えめ。マヨネーズ系のドレッシングがかかっている。ゆで卵は硬すぎず柔らかすぎずのちょうどのゆで加減の硬ゆで卵。
フード類は全般的に量は少なめだがわりと美味しかった。でも肝心のコーヒーがかなり旧世代的。なにより事務的な応対に終始する接客でわたしの心が温まることはなかった。
さらにわたしの後に入店したお客さんにも「モーニングまだやっていますか?」と聞かれて「11時までだからやってませんよっ!」とキッパリ言い放ったその時刻、時刻自動補正のG-SHOCKによればジャスト11時0分。11時までなら11時0分はセーフなのでは...というのは重箱の隅だけれど、もうちょっと愛想の良い断り方ってあると思う。

カフェモナリザ喫茶店 / 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.0