ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ブロンクス@神楽坂

1月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵)450円


いつものヨガ後の朝ごはん。苦節1年、最近になってやっとドレッシングの加減がわたしのニーズに適合してきた。確かに量を調整するより「アリかナシか」の択一のほうがわかりやすいと思う。今までごめん。
改めて、コーヒーの美味しさはかなりのハイレベル、トーストは厚切りでクラムもっちりクラストさっくり、サラダも十分量、ゆで卵は子の昼ごはんだし(普通に美味しい)コーヒーフレッシュは使わないしでから関係ない、わたしにはなにひとつ不満点のない朝ごはんだ。しかもおっちゃんたちと常連さんの雰囲気も、わたしにはカンペキ。ヨガの練習にイマイチ気乗りしない朝、ここで朝ごはんを食べられるんだからってモチベーションにも使えるくらい。
ところでこの日、アパレル系のご夫妻が「永遠の0」を観に行く話をおっちゃんにしていたら、おっちゃんの口から「百田尚樹」の名前が出てきたことに軽く驚いた。案外文化的なのね。