ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

デリカップ@錦糸町

1月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト、サラダ)590円


錦糸町オリナスに所用があり、その前に子連れで訪れた。ちなみに訪問前は錦糸公園で遊んでから。1年近く前に初めて訪れたときはまだ子は抱っこ紐でスヤスヤだったので、こちらで朝ごはんは子にとっては初めてだ。店内は前回と異なり休日のため地元の一人客中心だが、年齢も性別もわりと幅広くてそこそこ繁盛している。
メニューは以前と変わらず、トースト+ジャムをピザトーストやツナトースト、ロールパン2個を使ったホットドッグに変更しても、サラダ付きで同価格。そのためトースト以外がお得だと思うが、意外にも他のお客さんの注文も半分くらいがトーストだった。ちなみに次点はホットドッグ。
コーヒーはサイフォンで注文のたびに淹れられ、カップになみなみと提供される。トーストは4枚切り厚以上あり、しかもわかりにくいけれど角食ではなく、わたしの好きなザックリした風合いのイギリスパン。よく焼きにしなくてもわりときちんと焼かれているのがすばらしい。バターとジャムはデフォで別添で、以前はそれが嬉しかったけれど、ディップ全般単体で舐めるのがブームの現在の我が子にバターナイフを取られないよう悪戦苦闘しながら食し、1/3ほどは少量のジャムとともに子の腹に納まった。サラダはキャベツ、レタス、コーン、トマトなど野菜の種類が多めで量もたっぷり。
わたしたちが来店したとき、マダム(って感じの人じゃないけど)ひとりが接客と給仕をすべて担当。でもまったく慌てることなく、カトラリーを用意し、コーヒーを淹れ、トーストを切ってサラダを用意して、という一連の作業を淡々と丁寧にこなしていた。その後マスターと思われる男性が登場、常連さんに挨拶していたけれど。やっぱり丁寧に作られたモーニングは、相応の表情をしているし、相応に美味しいなぁと再認識した。ワンコインというモーニングの標準価格(だと思う)からちょっとはみ出すけれど、この90円分の価値を感じられるモーニングだと思う。