ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

サンエトワールの米粉パン

米粉パン(サンエトワール)90円


ここ数日、前日夜も当日朝もほぼ時間が取れなくて、朝ごはんの購入場所に贅沢を言えない状況。すると残念ながらヤマザキ系のパンを購入する形になってしまう。購入ボイコットの主張はちょっとお休みして、でも保身のため極力添加物の少ないベーカリー系でのシンプルなパンをチョイスしたい。ということで久しぶりにサンエトワールに寄ったら、この日は珍しく米粉パンが並んでいた。
米粉100%とPOPがついているのに、商品名タグには「小麦粉、卵、牛乳」にすべて○がついているグダグダ表記なのは相変わらず。でも水分量がとても多くて見た目よりややずっしりとしていること、赤ちゃんのほっぺのようなモチモチした肌触り、むっちりした食感、100%かはわからないけれどかなりの米粉率のはず。米粉って結構甘みが強いので、この程度の薄ら甘さだとたぶん余計な加糖もあまりしていないのだと思う。うーん、これはやっぱりなかなか美味しい。
ベーグルよりは分量的にやや控えめかもしれない。でもこのあと神保町の「野らぼー」でママ友とお昼だったので、この日はこれくらいがジャストサイズ。