ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ル・モンド@錦糸町

2月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵)580円


錦糸町駅南口のほんとに駅のそば、急な階段を降りた地下1階にある100席くらいの大箱喫茶店。店内インテリアはラグジュアリな低いテーブルとソファではなく、どちらかというとダイニングテーブルとチェアというかんじで、すこし洋食屋さん寄り。客層は年齢性別利用目的のどれもが雑多な印象で、半分くらいのテーブルが埋まっている。
モーニングは同価格のAセットはお粥、680円のCセットはハムエッグ。バターは別とのことなのでドレッシング少なめのみお願いした。
コーヒーはオーソドックスなブレンドで、良くも悪くも特筆すべき点はない。ポーションのフレッシュ2個が添えられ、スティックシュガーはテーブルに置かれている。
トーストは4枚切り厚のフワフワとした甘みの強い角食で、ヤマザキのロイヤルブレッドみたいなレベル感。そこそこきちんと焼かれているので、ポケットサンドにはしやすかった。別添のものはマーガリンとクラフトのいちごジャムだったのでどちらも使用せず。ちなみに主に中のフワッとした部分はほぼすべて、午前中のおやつとして子の腹へ収まった。
サラダはレタスとキャベツが主体のもので、シンプルなドレッシングがかかっている。量的にはどちらかというと多め、味はふつう。ゆで卵は固ゆで一歩手前のいい塩梅の茹で加減だった。
この手のお店にしては、カトラリー類も統一感があり安っぽくない。ミール類が大きな白いワンディッシュに綺麗に盛られているのも、少し高級感があって印象がよかった。ただ価格的にも少し高級なので、キーステーションほぼ直結という抜群の立地なことを差し引いても、内容的にもうひと頑張りしてもらいたいというのが率直な感想。具体的にはパンのランクを上げるか、マーガリンをバターに変えるか、サラダにもうちょっと凝るか...そうしたらぜひ再訪したいと思うんだけどな。

ル・モンド喫茶店 / 錦糸町駅住吉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0