ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

高級喫茶 古城@上野

3月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵)600円

1393658375957.jpg

東京ソトアサ日記のyusaiさんと久しぶりにモーニング。近くに用事があったので、わたしの都合にお付き合いいただいて、子連れで約1年半ぶりに古城へ。

素敵なカップでサーブされたコーヒー(写っていないけれど)は苦味優勢。この手の純喫茶には酸味の強いコーヒーを出すところが多いのだけれど、ここはイマドキなのが珍しい。ピッチャーでコーヒーフレッシュが合わせて提供された。

トーストは前回と同じ6枚切り厚だったけれど、パン自体が白いふわふわの角食に変わっていた。袋売りの食パンといったレベルで、どこにも「高級」感は見当たらず。前回は形状も山形だったし、食べた感じももうちょっとちゃんとした食パンだったように記憶しているのだけれど...添えられたのも安い味のマーガリンだったし。サラダも申し訳程度の量で、しかもトーストとワンディッシュのためトーストがドレッシングでシミシミになっていた。ゆで卵もごくふつうのゆで卵。

コーヒーがとてもおいしいので、そういう意味では「高級喫茶」で間違いない。あと、ソファのすわり心地は抜群で、2歳児もリラックスして飲食とスマホでゲームに勤しんでいた。でもフード類はおざなりで、モーニング全体としては600円というプライシングが最も「高級」なのだった。

でも一番の収穫はyusaiさんとのおしゃべり。いろいろ順調そうでなにより!