ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲舎 ダンケ@TX浅草

3月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト、サラダ)430円

午後から母子でニセコへの社員旅行。朝から荷造りしてあとは出かけるだけになった状態で、また「ダンケ」にふたりできてみた。
注文を取りに来たバイトの女性は前回までとは違う人だが、やっぱり中国系。バター別のオーダーが店主おばあさんにスンナリ通ったのは、子連れで珍しいため記憶されてきたからかも。
店主が婦人なためか、常連さんにも年配女性が多い。でも「ブロンクス」のおっちゃんのようにガンガンに話好きということもなく、ショパンのワルツと淡々とした世間話がなかなか心地よい。ちなみに内容は3月に相応しい、確定申告の苦労話。
この日は子も静かにスマホを弄っていたのだけれど、年配女性はとにかく子どもに優しくてほんとに助かる。しかしそれに甘んじず静かにモーニングをいただけるように日々精進あるのみだ。コーヒーもフード類も隙のない内容で、初回の悪印象もすっかり払拭された今、家から近いし安いし、大切にしたい喫茶店なんだもん。