ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ロンドンパブ@池袋

3月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト、ゆで卵)420円、サラダ110円


数年ぶりにひとりで訪問。ブランクの間に、トーストセットが20円、サラダが10円値上がりし、防腐剤・イーストフード不使用の記述もなくなっていた。メニューの種類も以前とは少し変わって、ホットドッグのセットや、最近流行りのパンケーキセットが470円。バター別/よく焼き/ドレッシング少なめでオーダーした。
カウンターで前金制なので、その場でドリンクとサラダと番号札を受け取り、温かいものを後から給仕する形式なのは変わらない。
コーヒーはコーヒーチェーン店程度のふつうのブレンド。可もなく不可もない。フレッシュやコーヒーシュガーはスタンドから自由に取れる。
大きな皿に載せられたトーストに、プラカップに入ったゆで卵とマーガリン。スペースが有り余っているが、これってどう見てもパスタのための皿だろう(ランチにはパスタを提供しているので)。以前は他店と一線を画す出色のトーストだったが、ごくふつうのヤマザキのロイヤルブレッド並みの角食になっていた。でもポケットサンドにするには特に文句はない。ふつうに美味しいし。
サラダは相変わらず質量ともに申し分なし。キャベツ主体にキュウリやミニトマト、さらにひよこ豆が嬉しかった。ゆで卵はごくふつうのもの。
この価格帯でこの手のモーニングを池袋駅チカで食べようと思うと、実はあまり選択肢がない。改悪があったけれどそれでも依然価値のあるモーニング。