ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ブロンクス@神楽坂

4月某日訪問

Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵)480円


いつものアシュタンガヨガ帰りの朝ごはん。

おっちゃんと顔見知りらしい年配男性と、親密な関係の若い東南アジア人の女性というやや怪しげなお客さんたち。おっちゃんはその男性の撮るプロ水準の写真をこんな風に評していた。

「前に見せてもらったけど、やっぱり奥さんの写真がいちばん上手いのよ、綺麗だもん。キモチが入ってるからだよねー」

女性とても嬉しそうにテレ笑い。おっちゃんの接客センスに脱帽した。

帰り際におっちゃんがわたしに「今お子さんってどうしてるの?」と。「ダンナさんが見てるの?そりゃダンナさん大変だね、あなたは働いてないんだっけ?あ、働いてるのね、そうだねそしたら週1回くらい半日見てもらって息抜きしないとね、がんばって!またねー」と。なんかどんどんカムアウトしているなあ。