ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ウエスト@稲荷町

5月某日訪問
Cセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵、スープ)510円

上野の「永寿総合病院」という割と大きな病院から数軒の交差点角にある喫茶店。場所柄制約メーカーのMRが商談前後に訪れそう。そのせいか土日は営業していない。店内はウッディ&ダークな色合いでTVでNHK総合が放映されている。席数はわりと多めで4人がけのテーブルが10卓以上。店内に入ると喫煙の有無を尋ねられ、入口そばのテーブル席に通された。そのあたりも病院のそばならではという気もするが、この席でもちょっと匂いが残っていたのは換気のせいか、内装の経年劣化のひとつか。

モーニングは4種類、トースト以外にはホットドッグのセット530円とチーズトーストのセット530円、さらにホットケーキ510円がある。シンプルなトーストセットをバター別/よく焼き/ドレッシング少なめのフルコンボでオーダーした。

奥にあるのがコーヒーで、ごく普通のブレンド。ぽってりしたちょっと大きめサイズの飲みやすいコーヒーカップだったので、量的にはふつうより若干多めだと思う。クリームは小分けのフレッシュが提供された。

トーストは、白い角食にありがちな風情の甘みの強い山型4枚切り厚のパンで、味的にもありがちな一般水準というかんじ。ただ、カットの仕方がちょっと変わっている。横斜め半分なのは普通だが、ちょっとわかりにくいけれど断面自体が表から裏に向かって斜めにカットされている。それがどういう意図なのか見当がつかないけれど、とにかく初めての提供スタイルだ(細かいことだけど)。添えられたのはマーガリン。

サラダはレタス、ニンジンときゅうりの千切り、コーンで構成されていて、量としては充分な量。でもなんとなく野菜たちがシャッキリしておらず、鮮度がイマイチにかんじられた。サラダは野菜のフレッシュさこそが重要だと思うので、ちょっと残念。でも、控えめにお願いしたドレッシングは、焙煎胡麻ドレッシングを別容器で提供してくれた。茶色い殻の硬ゆで卵とともに。

そしてこの日のスープはワカメと豆腐とタマネギのお味噌汁!トースト系モーニングにお味噌汁って3度めだけれど、見た目の違和感ほど抵抗なくいただけるものだ。特にこのお味噌汁は割と美味しかったので、余計。

ご夫婦と思われる年配男女はどちらも爽やかな応対で、とても気持ちよい。木のトレーにちんまり収まっているフード類も可愛らしいし、全般的に丁寧なかんじがあった。ただ内容としてはどれも不満はないが特筆すべき良い点もないというかんじ。それでも、永寿のすぐそばにある選択肢の中では良店なので、また行ってもいいかなあとは思う。

ウエスト喫茶店 / 稲荷町駅新御徒町駅仲御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0