ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

カフェ・ド・ノーブル@西巣鴨

7月某日訪問
Aセット(コーヒー、トースト、サラダ、ハムエッグ)520円


実家からも、結婚前にひとり暮らししていたマンションからも、自転車で10分以内のところにある古い喫茶店。そんな立地なので、朝ごはんにもランチにも、昼下がりのアルコールブレイクやコーヒーブレイクにも犬とひとり一匹で訪れていたが、この地を離れてからは行く機会もなかった。でも今回、みちみち幸せモーニングのみちみちさんと子連れで訪問できた。
純喫茶系じゃなくカフェ系の、けっこうこぎれいなお店で、外のテラス席が10席ほど、中が20席ほど。基本的に明るい店内なのだけれど、ちょっと夜っぽいムーディー音楽が流れていたり、近所のおばちゃんがほんとにおばちゃん然としたエプロン姿でコーヒー飲んでいたり、ちょっとちぐはぐな感じがいかにも西巣鴨
オーダーは、わたしはトーストのセットをバター別/ドレッシング少なめ、みちみちさんも同じものをふつうに。モーニングのメニューはこのほかに、570円でホットサンド各種のセットがある。いずれもドリンクはホットコーヒーかアイスティの2択で、水出しアイスコーヒーが+50円というのが昔の喫茶店っぽく、しかもホットティの選択肢がないのがおもしろい。
コーヒーはサイフォンで丁寧に淹れられたもの。サイフォンにありがちな薄さはなくて、風味が豊かで苦味がやや優勢な、大変おいしいコーヒーだった。添えられたのは昔ながらの白と褐色の角砂糖、そしてポーションコーヒーフレッシュ
トーストはざっくり系のイギリスパンを、4枚切り厚よりやや薄目くらいにカットしたもの。粉の味がしっかりしたおいしいパンを使っていて、しかもカリッといい塩梅に焼かれている。添えられたのはポーションのマーガリン(後から持ってきてくれた)とイチゴジャム。
サラダはグリーンサラダとポテトサラダの二種類。グリーンサラダはレタスと人参少々にフレンチドレッシングが控えめにかかっている。ポテトサラダはごく普通のものだけれど、ポケットサラダにしたときに変化が楽しめるので、二種類あるのってやっぱりうれしい。ハムエッグは薄いハムの上に、黄身が流れ出さない程度の卵。固ゆで好きのみちみちさんにも、固ゆではニガテだけれど黄身が皿いっぱいにあふれるのも嫌というわがままなわたしにも、どちらにも喜ばれる絶妙な火入れだった。
このクオリティでこの価格なこと、さらにカフェっぽくも脱力系でもあるというお店の雰囲気も加味したら、なかなか値打ちの高いモーニングだと思う。マーガリンなのだけは残念だけれど、ふつうに塗られたものはバターなのかも(未確認)。それ以外のすべての面で、(偉そうだが)ちゃんとおいしいものを提供しようという意欲を感じた。その証拠に、おいしいトースト好きのシラス(子ども)に、当然のようにモリモリとトーストを半分近く食べられてしまった。

カフェ・ド・ノーブルカフェ / 新庚申塚駅西巣鴨駅庚申塚駅
昼総合点★★★★☆ 4.0