ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

若生@TX浅草

7月某日訪問
コーヒー500円、バタートースト350円


浅草六区の場外馬券場の正面、しかも去年できたドン・キホーテの隣という、実に騒々しいエリアに以前からある喫茶店。蕎麦屋さんみたいな白木の引き戸に暖簾がかかっていて、和風なファサードだ。
店内はちょっと雑然としている。家庭のダイニングセットのようなテーブルと椅子が5卓ほど、奥にモノ置き場と化したカウンターが設えてある。相撲の番付表が貼られていたり和小物が飾られていたり、入り口のTVで大相撲名古屋場所がかかっていたりと、全体的に少し和風な感じ。人懐っこい、よく太った猫が一匹ウロウロしているのが可愛い。和装で髭面の年配のマスターはこの界隈で時折見る顔だが、こちらの店主とは知らなかった。
モーニングメニューはなく、一番シンプルなブレンドコーヒーとバタートーストを注文。バター別/よく焼きでお願いした。
コーヒーはネルドリップで1杯ずつ丁寧に淹れられていた。もちろん手間がかかっているなりに美味しいけれど、感動するという程ではなかった。1杯ぶんのコーヒークリームとともに。
トーストは、厚みを半分にスライスできるレベルの、笑えるくらいの極厚切りで、しかも耳が全部落としてあるので縦横高さに一瞬戸惑う。パン自体はこぶりなので、総量としては普通サイズの4枚切り厚くらいだと思う。パン自体の質はふつうレベルの業務用食パン。耳もない上、あまり強めに焼いてもらえていなかったこともあって、トーストを食べている感が低かった。添えられていたのは、質の良いちゃんとしたバター。
コーヒーは観光地価格。バタートーストはスプレッドの質が良いこと以外褒められる点はどこにもない。トーストにカレーをドバっとかけたカレートーストがこちらの名物らしいので、それに相応しいチューニングなようにも思える。でもメニューとして存在するからには、バタートーストも手をかけて提供していただきたかったなあと思う。

若生喫茶店 / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
昼総合点★★☆☆☆ 2.0