ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ジョイ@TX浅草

8月某日訪問
モーニングプチサラダ付き(コーヒー、トースト、プチサラダ、ゆで卵)520円


週末、シラスと買い物に出たついでにふたりで訪問。バター別/よく焼き/ドレッシング抜きでオーダーした。最近、特殊なドレッシングを出しているようなお店を除くと、ドレッシングは少なめより抜きのほうが満足度が高いことが多いので、そうしている。
このモーニングって、実は内容的には特に見るべき点がない。コーヒーも作りおきっぽい味だし、トーストのパンも普通レベルの業務用食パンの味だし、サラダも質量ともに普通。卵はたいてい持ち帰るが、ふつうの固ゆでだ。ちなみにケーキやかき氷を食べたこともあるが、そこらの喫茶店で一般的に使われている業務用のカットケーキだし、氷の質も全く良くないし荒削り。
でも、店員さんの感じがとにかくすごく良くて、みんな子どもにとても親切なのだ。この日は朝食欲のなかったシラスが、彼の午前中のおやつとしてトーストを半分食べてしまって「ぱんぱん、もうちょっと」と言われて当惑。追加のトースト250円を注文するのもなーと逡巡していると、「わたしのおやつのバナナがあるのよ、半分食べる?」と。そして本当に半分をお更に載せ、フォークを持ってきてくれた。見るからに食べごろの、本当に美味しそうなバナナで、シラスは喜んで食べゴキゲンに。
もらって得したからってことではなく、こういう機転の利かせかたって、良いホスピタリティの見本みたいだと思う。