ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

友路有@浅草

8月某日訪問
トーストセット540円

日曜のアシュタンガヨガの帰り、ひとりでこちらに。この春からトーストセットが540円になってワンコインで足りなくなってしまったし、内容的にも特段優れている点はない。でも、「ただし」がつくのがキモだと思う。

・作りおきのコーヒーとコーヒーフレッシュ(ただし回転は異様に良い)

・業務用の安価なパンをつかったトースト(ただし焼き加減は良い)

・マーガリン(ただしいちごジャムもつく)

・固茹で卵(ただし味噌汁もつく)

・ふつうのキャベツサラダ(ただしとても繊細なカッティング)



この「ただし」 のオンパレードに、店員さん全員の接客力の高さ、そして雑多でカオスな客層。これらを加味すると値段を優に超えるパフォーマンスになるし、プラスアルファでほっこり効果も。それが、地元の人にも観光客にも愛されていていつも混雑している(ただし満席だったことは一度もない)理由なのだと思う。