ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲屋 うさぎ@TX浅草

8月某日訪問
珈琲(ストロング)450円、トースト250円


半日の夏季休暇。通院など自分の用事を済ませたあと、1時間弱の空き時間を無理やり作って夕方訪れた。しかも昼をサラダのみにするという気合の入った訪問。
今回のトーストは、1/4をバター、1/4をシナモンシュガーバター、1/2はそのまま、というワガママを叶えてもらってみた。しっかり焼かれたトーストはクラストがカリカリ、クラムはパン自体の美味しさで粉の甘みがしっかり感じられる。そこに質の良いバターが塗られ二度焼きされたもの、さらにシナモンシュガーがかかったものはシナモンは焼き過ぎないようにあとからかけ直されたもの。どれをとっても絶品だ。いーぐるのトーストとは別の意味で、究極のトーストだと思う。今回も胡椒のミル挽きやコーヒークリームたらりなど、いろんな食べ方で堪能した。
コーヒーはかなりのストロングで、苦味と酸味のバランスが絶妙。そして今回もカップのセレクトをお任せしたところ、こんなステキなアンティークのカップにしてくれた。江戸時代のものらしい(尾形乾山って言ってたように聞こえたけれど、美術館行きクラスのものを使うことってあるのかな...?)



まあその点はさておき、本当にまったりと時が流れ、「おじゃまします」「失礼します、おじゃましました」とすんなり口をつくような稀有なお店。