ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ブロンクス@神楽坂

8月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵)480円


たしか3週間ぶりのブロンクス。この日は常連さんばかりでしかも空いていたからか、レジでのおっちゃんの応対に余裕が感じられた。その結果がパーフェクトなモーニング!もちろんコーヒーも最初に出してくれた。
クラストがカリッと焼けたトーストは、ポケットサンドにするためクラムを別にするとアツアツで持てないくらい。キュウリだけをバターと多めの塩を振って挟んだイギリスのティータイムのようなサンドにしたり、敢えて塩を足さずにトマトのジューシーさを味わったり。なにも塗らずに香ばしいクラストを、バターにコーヒーシュガーを振ってジワッと甘いクラムを、それぞれ堪能したり。オーソドックスなモーニングでこれだけいろいろな楽しみかたができるのは、モーニング自体の質もあるなあと思う(ブロンクスはおっちゃんの仕事如何に依らず、常に質は標準を大きく上回るけれど)。
先客には最近なかなか会えなかったチヨさん夫妻もいた。チヨさんはLINEで誰かとやり取りしたりしていて、おっちゃんもチヨさん夫もLINEなんてサッパリ派らしいが、そんな中でのチヨさんの行動は若々しくてステキ。
久しぶりでなんとなくブロンクスに行くお尻が重かったんだけれど、ホントに行ってよかったなあ。やっぱりわたし的定番だ。