ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ファニー@浅草

11月某日訪問
モーニング(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵)530円


浅草から南千住の間、どの駅からも交通の便の悪いエリアにはいくつか喫茶店がある。こちらもそんな中のひとつで、馬道通りと言問通りの交差点を北上し、ちょっとだけ路地に入ったところ。休日アシュタンガヨガのあとひとりで訪問してみた。
道路に面しているところから窓越しに中を覗えるので、状況がわかりやすく入りやすい。店内も窓のおかげで明るいが、実はシャンデリアが煌めいているし、人工皮革の年季の入ったソファ席が並んでいたりするし、昭和っぽさがぷんぷん漂う。席間が広めのゆったりしたつくりで、席数はほぼソファ席ばかりが30席ほど。流れるBGMはNHKFMで、日本の合唱曲や童謡のピアノ演奏など、実にのどかな感じだ。年配のご夫婦で営んでいて、ご主人のほうがより愛想がよく、地元の老人女性のお客様たちと他愛もない世間話に花を咲かせている。
モーニングは一択。いつもどおり、バター別/ドレッシングなしを所望したが、サラダはポテトサラダでドレッシングはかけないとのこと。さらに、こちらのトーストは耳2辺を落としているとの事前情報を得たので、耳付きもお願いしてみた。
コーヒーはオーダー後にドリップで淹れたもの。大きなコーヒーカップになみなみと注がれているし、苦味と酸味のバランスも悪くないけれど、かなり薄めで温度が高いあたりは昭和な感じ。なんとなく夏向きのコーヒーに思える。添えられたのはポーションコーヒーフレッシュ
トーストは5枚切り厚のこぶりな角食で、廉価品ではない、ヒキの強い良質なもの。たぶんペリカンのパンじゃないかと思う。よく焼きをお願いしなかったため焼き加減はやや甘いが、許容範囲。別添のディップ類はふつうのバターにわりと美味しいいちごジャム。
サラダは宣言通りポテトサラダで、たしかにドレッシングはかかっていなかったけれど、なぜかソースがかかっている。このお店はデフォでポテトサラダにソースをかけて提供しているようだが、ふつうに考えたらドレッシング不要というニーズにはソースも不要だと分かりそうなんだけどなあ。でも、お店で作ったことが明白な、粗つぶしのじゃがいもがホクホクとした大変おいしいサラダだった。

そして朝ごはんも終盤になってから卵が登場(苦笑)。熱々だったので忘れていたというより茹でている最中だったのかもしれない。固ゆでだが、白身はぷりぷりで、黄身は大きくて中央と外側で色が違っていて、パーフェクトなゆで卵だった。

コーヒーは許容範囲だし、トーストと卵はおいしかった。サラダは、願わくばわたし的には普通の野菜サラダかソースのかかっていないポテトサラダ(たぶんこちらのものはすごく美味だと思うので)を食べたいけれど、ちょっと変わったポテトサラダもたまには悪くない。そしてお店の雰囲気がのんびりしていて、ちっともせせこましさがないのがとても心地よい。適度に放っておいてくれるのもありがたいし。なかなかいい喫茶店だと思う。


ファニー喫茶店 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)
昼総合点★★★☆☆ 3.5