ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

サン@入谷

ぬ11月某日訪問
モーニングセット(コーヒー、トースト、サラダ)480円


入谷駅から鶯谷駅に向かって言問通りを進むと、細い路地にカフェの看板を発見。子連れで訪れてみた。
所謂カフェ&バーで、スッキリ片付いた店内にはテーブル席が20席ほど。奥の大きな黒板にメニューが書かれている。でも休日10時半の客層は、入谷地区の年配ひとり客ばかり。ハーパンのオシャレなマスターがひとりで接客し調理している。
モーニングは一択。バター別/よく焼き/ドレッシングなし(塩コショウ)で発注した。
最初にフード類が提供された。4枚切り厚の山型食パンは、これといった特長のないもの。厚切りなのはうれしいけれど、たぶん廉価ラインだと思う。添えられたのはバターとイチゴジャム。
サラダはレタスのみで塩コショウ。見たまんまのサラダで見たまんまの味だった。
これらが提供された10分後、つまり食欲旺盛なシラス(2歳男児)とすべてを食べ尽くしたあとに、サイフォンで淹れたコーヒーが提供された。あとから来た他のお客さんのものと一緒に淹れていたのが理由だけれど、いくらなんでも遅すぎる。美味しい部類のコーヒーだけれど、サイフォンってやっぱり薄めの仕上がりになることが多いと思う。1杯ぶんのフレッシュとともに。


ただ、シラスに対して非常に気の利いたサービスをしてくれた。ちゃんと食器を設えてくれたし、後半ちょっとうるさくしそうなシラスの気配を察知して、アイスクリームを出してくれた。ありがとう。「アイスクリームもらったよ!」と大喜びで頬張っていた。



モーニングの内容としては凡庸。コーヒーの提供タイミングはとても残念。ただ、心温まる子への応対はありがたかった。ランチタイムのほうがよさそうなお店だと思う。

サン喫茶店 / 入谷駅鶯谷駅上野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0