ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ストロベリーフィールズ@西新宿

2月某日訪問
バタートーストモーニング(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵、フルーツ)500円


西新宿のクライアントに営業アポがあり、時間調整+腹ごしらえのために訪問した。西新宿駅新宿駅の間で、新宿警察署の裏くらいにある。この界隈でモーニングサービスを提供しているのはほとんどチェーン店しかないみたいで、ほとんど唯一といっていい。果物屋さんと一体化していて、喫茶店というよりフルーツパーラーという感じ。中年女性数名が接客から調理まで行っている。モーニングはこれ以外にもうちょっと手の込んだバリエーションが数種類。バター別/よく焼き/ドレッシングなしで発注した。
先に運ばれてきたコーヒーは、可も不可もない普通のブレンド。添えられてきたのはポーションミルク。


トーストはわりと厚切りだが、これまた可も不可もないやや甘みの強いフワフワした角食で、廉価品よりワンランク上っていう感じ。放射線状に四つ切という珍しいカットで提供された。ホイップバターが別添。サラダはほとんどがキャベツで、きゅうりとミニトマトが少々。注文してからトントンという包丁音がしたので、少なくともきゅうりは切りたてだと思う。量的にも十分な量。殻を剥かれたゆで卵はほのかに温かくプリプリで、茹で加減は固ゆで。あらかじめ塩の入ったアルミカップに乗せて提供された。

フルーツは柿、パイナップル、キウイが一切れずつにバナナが1/3本ほど。さすが果物屋さん!という非常に美味しいフルーツだった。冬なのに柿以外が南国系フルーツで固められていたのはたまたまなのかな。フルーツサンド化したりして楽しんだ。




コーヒーやトーストは基本的な水準は下回らず、サラダやゆで卵はそこそこ美味しい。ここまでで500円は場所柄を考えると納得感があるのに、そこにプラスして絶品フルーツで、非常に満足度が高かった。そしてお店の人たちはみんな親切。隠れた名店だと思う。

ストロベリーフィールズカフェ / 西新宿駅都庁前駅新宿西口駅
昼総合点★★★★☆ 4.0