ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲アロマ@TX浅草

3月某日訪問
コーヒー350円、バタートースト110円


休日、ランチタイムに近い変な時間にひとりで久しぶりに訪問した。カウンター席のみで、浅草ROXに近いため業界人的で常連さん風情が多いお店だけど、わたしのような一見さん的な客にも排他的じゃないのがいいな。バタートーストを1切れのみバターで発注。メニューはこんな感じ。看板メニューはオニオントーストだよ。


白磁のぽってりとした器は口当たりが優しくて、かなり高齢で礼儀正しいマスターの雰囲気にしっくりと馴染む。たとえ入っているのが予め落とされたコーヒーを琺瑯のポットで沸かし直したものだとしても、絶品に感じられる。添えられたクリームも美味しい。


トーストはペリカンの角食、小型サイズのほうなので、この厚みだと普通の6枚切りにも満たない。でもガラスのプレートにステキな折り方の紙ナプキン、懐かしの紙おしぼりと合わさるとごちそうに早変わり。バターなしをそのまま、バター付きをシュガバターやコーヒクリーム浸しで堪能した。


提供スタイルのマジックって、こういうことを言うのだと思う。逆のお店も多いよね…
ところで食べたことないけど、カウンターに置かれたゆで卵もいつも可愛い。