ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

カフェドペルシュ@新御徒町

4月某日訪問
コーヒー400円、トースト200円


平日夕方、仕事がてら訪問した。テーブルが広く電源もあって、なかなか仕事しやすい環境なのだ。
以前はドリンクにトーストを付けると100円だったけれど、200円に値上がりしていた。でも予定通りのトーストよく焼きを、めげずに発注。
コーヒーは注文が入ってから豆を挽いて淹れる手順なのが丁寧で嬉しい。苦味優勢の今どきのブレンドに、1杯ぶんのコーヒーフレッシュ


トーストは厚切り角食。クラムがふんわりで、小麦の風味がしっかりあって、クラストが小気味よくカリカリしていて、冷めても美味しい。添えはポーションのバターとアヲハタのイチゴジャム。トーストに満遍なくバター塗る派の方々には、この塗りにくいバターはありがたくないんじゃないかと思う。わたしはいちいちバター別添をオーダーしなくてもいいので、好都合なんだけどね。


内容的も環境も他店より一歩リードしていて、パン高騰の折100円の値上がりも致し方ないとは思う。でもわたしの金銭感覚ではやっぱり値頃感はなくなったなぁ。今後は同じ価格水準ならもうワンランク上の「コーヒー長谷川」同じ内容なら400円台前半の「ルカフェ」を選ぶと思う。