ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

マロンド@浜松町

4月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、玉子サラダ)420円


出張の前に浜松町で朝ごはん。ベーカリーとカフェテラスが併設されていて、ベーカリーではお惣菜パンやペストリー、ベーグルなんかもあり、チルドコーナーにはサンドイッチやサラダ、パックドリンクなどがひと通り揃っている。そちらで購入したフード類にカフェテラスのドリンクでもイートイン可能だ。カフェテラスはカウンター席ばかりがトータル20席ほどで、もちろんオール喫煙可。あまり落ち着く環境ではないが、10時近くに訪問して空いていたこともあり、それなりに長居させてもらった。そんな環境ながら、かかっているBGMはクラッシック音楽だったりするのがおもしろい。
モーニングメニューは3種類。Aセットはサラダなしで380円、Cセットはミックスサンドで450円だったかな。サラダはほしいのでBセットをバター別で発注。
カウンターでオーダーを告げると、マスターが振り返ってマシンからコーヒーを抽出しその場で速やかに提供してくれる。マシン抽出のコーヒーなりの味だけれど、豆の質がよいのか、最近味が落ちたドトールよりは少し美味しいと思う。コーヒーフレッシュやシュガーはカウンターから客が持っていく形式。


できあがったフード類も声をかけられて客が自分で取りにいく。トーストは4枚切り厚の角食。しっとりクラムにさっくりクラストで、どちらも小麦の風味が香ばしく、さすがベーカリー併設なだけある。裏面の焼き色がやや薄かったので、もしかしたらよく焼きのほうがわたし好みだったのかも。マーガリンをたっぷり添えてくれた。
サラダはちぎったグリーンリーフが5枚ほどに、サンドイッチのフィリングと思われる玉子サラダ。卵はあらつぶしで卵感が強くなかなか美味しかった。レタス多め/卵少なめにしてもらったので、トースト一切れにたっぷりとグリーンリーフを挟み、軽く塩を振ってフィリングを少々追加し、なかなか豪勢なポケットサンドを作らせていただいた。もう一切れの半分はそのまま、残りの半分はシュガー&マーガリン。トーストが厚く美味しいといろんな食べ方ができて嬉しい。

マスターと思われる年配男性は、わたしのめんどくさい注文にも嫌な顔ひとつせず淡々と「はいかしこまりました」、客がトレーを片付けで帰るときにはまるで八百屋さんのように元気な「どうもありがとうございました!」、そして給仕の手際もすばらしくて気持ちが良い。値頃感も十分。お店のコンセプトがイートインも可能なカフェという位置づけで店内の構造もそれ相応なので、のんびりするにはかなり不向きだけれど、出勤前や出張前の会社員がサクッと寄るにはとてもとても使い勝手のいいお店だと思う。
ただし、モーニングタイムは10時まで。この近辺のほかの喫茶店もモーニングタイムの終了は早いっぽいのでモーニング難民にならないように気をつけなきゃ。

マロンド 世界貿易センター店パン / 浜松町駅大門駅竹芝駅
昼総合点★★★★ 4.0