ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲大使館@秋葉原

5月某日訪問
本日のストレートサービス480円、バタートースト100円


以前から一度行ってみたいと思っていた珈琲大使館に、平日ひとりで訪問した。大きく窓がある開放的な店内は広くて50席くらいある。中年ビジネス客が中心で、一応は分煙。スイングジャズがかかっていてちょっとおしゃれだが、客層と相まって雰囲気は昭和喫茶店そのまんまだ。


モーニングはメニューにないが、トースト類は100円からとかなりリーズナブル。本日のストレートであるガテマラと、トーストをバター別/良く焼き/耳付きで発注した。


コーヒーは注文のあとに丁寧に淹れられたもの。ガテマラはモカの次に酸味が強いようだが、たしかに。さらに温度もかなり高い。添えられたのは意外にも、1杯ぶんのコーヒーフレッシュだった。


トーストは3枚切り厚の山型パン。厚切りは嬉しいが、ふわふわで味わいも乏しく、こだわりがあって選ばれたものではない。上下の耳を落とすと言われ、耳付きにしてもらってよかった。異様にたっぷりのマーガリンとともに。


モーニングサービスでないことを加味しても、ぎりぎり価格に見合わない内容だと思う。接客もきちんとしているし、わたしのわがままニーズにもちゃんと対応してくれたけど、それでも再訪したいかというと積極的には絶対行かない。
ところでトーストに袋入り爪楊枝が一本。一体何のため?


珈琲大使館 秋葉原店コーヒー専門店 / 秋葉原駅浅草橋駅岩本町駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5