ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ツェーンコーヒー@湯島

5月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト)530円


かねてから一度は伺いたかったツェーンコーヒーを遂に訪問した。スタンダードなジャズナンバーの流れる店内は、コーヒー専門店そのもの。1階は豆などの販売、2階はたった8席の喫茶スペースとなっている。2階から見下ろすとこんな感じ。ちなみに全席禁煙だが、こんな狭いお店で分煙なんてしようがないってことだと思う。


モーニングはこの他にハムチーズのセットやコーヒーのみもある。オーソドックスなセットを、一切れのみバターで発注した。コーヒーはマイルドブレンド。
ちょっと変わったデザインのウェッジウッドのワイルドベリーで供されたコーヒーは、奥深い苦味があって文句なく美味しい。併せて供されたのは、Lotusのクッキーとまさかのコーヒーフレッシュ。専門店と名乗っておいてちゃんとしたクリームじゃないなんて、こだわりが中途半端に感じられてしまった。


トーストは6枚切り厚の角食が2枚、全面耳カットしてある。そういうお店の方針なんだって。でも端っこはそれなりにカリッとしていたので、焼いてからカットではなく予めカットしてからトーストしたのだろう。パン自体もコムギの香りに乏しくてそんなに良質なではないように感じたが、6枚切り厚なのでわかりにくいだけかも。プレートはワイルドベリーにはやや不釣り合いなデザインの英字プリント。


なかなか小洒落た雰囲気の良いお店で、コーヒーそのものは確かにとても美味しかった。ストレートを選べばもっと楽しめるように思う。しかしコーヒー以外面では、あまりお店のコダワリを感じられなかった。わたしの期待値が高すぎたという面も大きくて、ひどくガッカリってほどじゃないんだけど…全般的に詰めが甘い印象。コーヒー自体を楽しむときにはいいのかもしれないけれど、フレッシュ出してくるなら再訪はないなあ。これなら近くの「カフェ・ラパン」のほうが全面的に好みだし。

ツエーンコーヒーコーヒー専門店 / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5