ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ローヤル珈琲店@浅草

5月某日訪問
Cセット(コーヒー、トースト、サラダ)500円


久しぶりのブロンクス以外の日曜朝ごはんは、後の予定との兼ね合いでローヤルにしてみた。バター別/良く焼き/ドレッシングなしで発注。
コーヒーが先に出された。消化促進 間違いなしの酸っぱいもの。入り口に仰々しく焙煎器が設えてある、コーヒーが店名に入っているお店のものにしては、ふつうの昭和純喫茶系なのよね。


トーストは山型だけれどイギリスパンじゃなくて、味はロイヤルブレッド程度。単なる焼き型の違いみたい。


サラダはいつも通りたっぷり。日によって構成要素が違うのだけど、この日はキャベツがメインできゅうりやにんじんがプラスされ、マヨ味控えめのポテトサラダ少々も加わって、なかなか充実していた。


ま、これで500円って悪くない。が、遠方から「浅草の老舗喫茶店」という触れ込みで観光客が来るほど(なんですよこれが)の店かというと、わたしは疑問を感じる。さらに最大のネックは、若きマスターの無愛想なこと。クラウンのマスター夫婦並みだ。