ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲館@新板橋

6月某日訪問
ブレンドコーヒー 410円
小麦湯種トースト&ゆで卵セット(トースト、ヨーグルト) 70円、サラダ 60円


子連れで朝から知人宅へ。オーストラリア在住の友だちも来日して、子ども4人が遊び、大人6人が麻雀したり話したりしたのだけれど、その往訪前にシラス(3歳男児)とふたりで近所の珈琲館へ寄った。
モーニングの種類は以前と変化なく、わたしのオーダーも以前同様、シンプルなトースト&ゆで卵とオプションのサラダを、ゆで卵をヨーグルトに変更、さらにバター別/ドレッシング抜きで発注。さらにシラスが積極的に食べたためトースト&ゆで卵を追加した。
最安値の珈琲館ブレンドはしっかりと風味や深い味わいがあって、最安値でもやっぱりコーヒー専門店に相応しい。添えのコーヒークリームも、所謂植物性の生クリームだと思う。考えてみたらこの410円は安いなー。
トーストはやや甘めでもちもちした食感の山型で、食感と味はわりと良い。別添のバターもちゃんとしたもの。ただ6枚切り厚なのだ…カット部分のパンが潰れているくらいの厚さ、というか薄さ。


サラダはレタスメインに、パプリカとコーンが乗って賑やか。いつもサラダを担当しないシラスも「あっ、とうころもし!たべる」と横取り。さらにイチゴジャムトッピングのヨーグルトと追加したプレートにあったゆで卵もシラス行きで、母子ともソコソコ満足の朝ごはんだった。


パンが4枚切り厚で、トースト&ゆで卵が100円なら最高なのに、実に惜しいな。でも(ここの)珈琲館の良いところは、飲み物ひとつにモーニングふたつというオーダーが通るところ。ふつうはドリンクとプレートが同数じゃないとって断られると思う。
ちなみにこの日は親の倍満とか上がって一人勝ちしちゃった。接待麻雀しろよって自己ツッコミ(笑)。